農業と太陽光発電を組み合わせた営農型太陽光発電の普及を目指す
トピックス・ニュース

お知らせ

愛知県田原市で営農型太陽光発電、ブルーベリー栽培の準備が始まります。

11月13日、14日の二日間、防草シートを張る作業をしました。今冬ブルーベリーの植え付けを行います。

11月5日開催の講演会、『農業とエネルギーの超融合』で協議会会員企業の進める営農型太陽光発電が紹介されます。

株式会社ブルーベリーフォーシーズンズ 代表取締役 荻原 勲 氏(東京農工大名誉教授)による講演会『ソーラーシェアリングによる園芸作物栽培の現状』の中で協議会会員が豊田、知多、常滑で進める営農型太陽光発電(ブルーベリー栽培 …

営農型太陽光発電に関する農水省最新の資料

einogata-39(営農型太陽光発電設備の取扱いの主な内容)3年4月改定 einogata-42(支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等についての農地転用)3年6月14日通知 einogata-42(支柱を立てて …

8月19日現在の営農型案件一覧

常滑市の5か所の現場で順調に工事が進められています。そのうちの2か所は今秋ブルーベリーの植栽が行われる予定です。また、田原市でも工事中で同じく今秋植栽の予定です。 豊川市の会社では今年新規に申請手続きを進め、来年営農型太 …

« 1 2 3 4 10 »

カテゴリー

PAGETOP