農業と太陽光発電を組み合わせた営農型太陽光発電の普及を目指す
トピックス・ニュース

お知らせ

愛知県常滑市で6件の営農型太陽光発電の建設を計画中‼︎

協議会の会員企業が常滑市で6件の営農型太陽光発電の建設を計画しています。 11月に3件、12月に2件、一時転用の申請を農業委員会に提出しました。もう1件は来月申請予定です。 下部農地で栽培するのはすべてブルーベリーです。 …

農水省のホームページに掲載されている営農型発電設備の実務用Q&A

最近営農型太陽光発電に対する質問が多く寄せられます。基本的なことは農水省のホームページに各種掲載されています。中でもQ&Aは初めての人にも良く分かるように説明されていますのでお勧めです。協議会のホームページに掲載されてい …

営農型太陽光発電設置予定地(2か所)

(1)常滑市、約2,500㎡ 太陽光発電・・・72.16kW ブルーベリー・・296鉢 (2)常滑市、約4,000㎡ 太陽光発電・・・129.56kW ブルーベリー・・347鉢 両方とも2021年春の完成を予定しています …

時事通信社のデジタル農業情報誌「Agrio」10月20日号に協議会関連記事が掲載されましたのでお知らせします。

「Agrio」10月20日号のアグリ経営塾欄に2ページに渡り記事が掲載されましたのでお知らせします。 愛知で日本一の「ブルーベリー産地化」作戦=ソーラーシェアリングを導入、もうかる農業を目指す= という見出しで協議会が進 …

知多市新長根の古川農園6月に完成しました。

6月に完成した古川農園です。太陽光発電79.36kW、ブルーベリーは270鉢を栽培しています。

愛知県知多市新長根にて、『古川ブルーベリー農園』の工事が進行中!

昨年から準備してきた知多市の『古川ブルーベリー農園』の工事が4月から始まりました。太陽光発電の工事は完了し、連系待ち。これから防草シートを敷設したり、給水、給肥用のタンクを据えたりしてブルーベリーを植えるための準備をして …

愛知県を日本一のブルーベリー産地に!

愛知県を日本一のブルーベリー産地に!

« 1 2 3 4 8 »

カテゴリー

PAGETOP